転職3回で年収が200万から1050万に4倍増した話

転職にアレルギーがある人も多いと思うが、今の境遇を改善したいと思っているのであれば、転職以外に選択肢はない。

例えば三菱商事やトヨタ自動車に新卒で入社した場合、転職を意識する必要はゼロとまでは言わないがほとんどないと言っていい。

あのレベルの商社や自動車会社が倒産することは、あなたが入社してから40年間(定年退職するまでの期間)ほとんどないだろうし、転職で頭を悩ませるよりも、今の職場で全力を尽くして、会社内での評判を上げたほうが、リターンは高いと思う。

そういう人は、このブログを読む必要は全くない。

私が新卒で入った会社は、入社後5年経ってもほとんど変わらず、年収200万円のままだった。

中小企業のホームページを作ったり、活用法をアドバイスする、社員数30人程度のWEB関連の会社だった。

大学3年の頃から、その会社でアルバイトとして働いていたのだが、社長から気に入られて、就職活動せずに、その会社にそのまま就職した感じだ。

物事を深く考えずに、割と流れに身を任せて生きてきたので、今振り返るとそれがアダになったのかなと思う。

転職を考えるべき人とタイミングについて

先ほど、転職を

問題は、新卒で入社してみたはいいが、将来の展望に不安がよぎる人。

会社の業績が傾いてリストラされる

転職で年収を上げることは割と簡単